記事内に広告を含む場合があります

【失敗談】勢いで今の施設を辞めた介護福祉士。それ、失敗しますよ。~私は実際に失敗した

勢いで今の職場を辞めると失敗します体験記のアイキャッチ画像

「あの人が嫌いだから。我慢できない」マジで!

そんな勢いだけで今の施設を辞めようとしている人のために書きました。

それ失敗しますよ

頭が熱くなっているだけでメリットないです。嫌いな人のために自分の人生を変えるのかい!?

どうも。事務局長が嫌いすぎて前職を辞めました。ぼくです

勢いで今の施設を辞めるのは危険・その理由

嫌だから辞めるは負のループの始まり。危険

投げやりな自分がこんにちはしていますよ。

周りの職員にとっては「迷惑」でしかないです。

「あなた、嫌だから辞める人なんですね」

我慢ならずに辞めるにしても「円満退社」めざしましょ

今の職場を辞めることがゴールになる。危険

辞めたい辞めたいと気持ちが高まっている状態です。

次の仕事をどうするか?を考えられなくなっています。

いい大人が感情で行動すると「無計画」になる

こーわっ

仕事がない不安・恐怖の話

孤立、来月の暮らしどうする?給料入ってこないよ・・・

無職へのカウントダウン

初めて味わった「不安・恐怖」

どうにかなるよ~。とはとても思えない・・・!

次は必死に就活した後。危険な話

新しい職場で出会う人が信用できなくなる。危険

「信用を作れまてん」

人を嫌って退職したので、次に人を信じることができまてん。

壁アリの人間関係がスタートしてしまう

例えば・・・

(新しい職場の事務局長ってだけで疑ってしまう)

どうしても思い込んでしまう

そんなんだから新しい職場でもコミュニケーションが壁。危険

初出勤日からコミュニケーションが壁な職員になってます。

この人は信用できるのか?

職場の人とうまくコミュニケーションが取れまてん。

無意識の心の壁「ヤベー」

つまり転職先の期待に応えられない。危険

転職先は経験者として雇われることになります。

求められるのは職員としての「即戦力」

新職員として期待に応えられないことになる

在職中に抱いたことありませんか・・・?

新入社員と話した?なんか元気ないね。大丈夫かな

それでも辞めたい勢いが止まらないあなた!

これだけは言える!

転職先をしっかり決めてから今の職場を勢いよく辞めましょう。

転職先を決めて辞めるメリット

勢いで今の施設を辞めたいのはあの人が嫌いだからですが

転職先が決まってからというもの・・・

嫌いな人とのお別れがせまってくる快感

いよいよだ

顔を合わせなくて済む

話さなくて済む

自分は新しい職場に行きますね。って言えます

退職日まで伸び伸びと働くことができる

嫌いな人がどうでも良くなります。

自分の決めた退職日が待ち遠しく思えるでしょう。

投げやりな仕事をしないで、今の仕事をしっかりすることで「更に伸び伸び働く」ことができます

引き継ぎ後任が困らないようにしっかりとやれ

有給消化をバカンスにできる

ぼくの場合を参考に・・・

「大人の夏休み」が「約2か月」手に入る

有給消化=40日=平日のみ

これまで我慢してきたことすべてできます。

人生を楽しめます!

今やりたいことは何ですか?メモして~

旅?資格の勉強?婚活?

思いついたらメモしましょう。

あなたのやりたいこと50選を!

新しい職場で自分を爆発できる

新しい自分の生活に期待しましょう。

新しい日常に備えて努力しましょう。

自分の人生を充実させる、スタート地点がそこ!

次の職場を見つけるならレバウェル介護一択

たくさんある介護職専門転職エージェント。

どこが良いのか分かりません。

探して決めることも面倒です。

「レバウェル介護」をおすすめします

おすすめの理由

スピードが早い。

勢いが他と違います。

レバウェル介護の体験記も書きましたが、転職先の紹介スピードが一番

この機会にスピード感をもってレバウェル介護に登録してみてください。

レバウェル介護をみる

アイキャッチ画像レバウェル介護体験記 【体験記】現役介護福祉士がレバウェル介護に登録してみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA