記事内に広告を含む場合があります

ノウハウコレクターで、うまく書けない時代の記事

ノウハウコレクター時代の記事のアイキャッチ画像

稼ぎたくてブログを始めました。

「ブログ 稼ぐ」と検索してモチベーションがぐんぐん上がりました。

ノウハウコレクター物語のはじまりはじまりです。

始めからうまく書きたいという欲望がはびこっている

はじめから上手くバーンと書きたい

これでもかとノウハウを集めた結果(おれ、稼げてる)という幻想にとらわれるようになりました。

ノウハウを書いた人たちの文章力が凄くて引き込まれたということです。

自分の心がガッチリ掴まれました。

ノウハウコレクターのマヒ状態の始まりです。

書いてみると激ムズカシイくて時間ばかりかかって

はじめからうまく書きたい=はじめから大儲けしたい。

ハイ・モチベーション状態です。

・・・

コレクトしたノウハウを集結して書いてみると

それはもうえっらいムズカシイ。

自転車で白線の上をずーーーっとスーパーまで行くぐらいムズイ。

でも書きますた。

そしてやっとたどり着く

うまく書けた!

やった!ありがとうございます。

今日は記事を上げることができた。

自分の書いたおもしろい記事がネットにアップされました。

うれしい!

夜に書いた記事をもう一回読みました。

下手

バンジージャンプ。

したことないけど。したくなるほど下手なブログです。

それでも書くのはなぜですか。

せっかく集めたノウハウを活かす方向に進みたいからです。

ブログが続けられない理由ってここにもありますね。

うまく書こうとして書けない。

すでに成功している人のブログを目標にしてることが、目標高すぎなんでしょうね。

うまく書けなくて時間だけが過ぎていくことで「焦る」し。

読み直して「下手」だと自分が気づくから負のループみたいのが自分の腹回りに表れて、悪く思われたらどうしようとか考えてしまうね。

でも、

とにかくかくね

とにかく書く。

失敗してもとにかく書いて、コレクトしたノウハウに筋肉と神経が通うまで書くしかないですね。

なんとなく始めた本業みたいに、やらされている仕事じゃないから。ブログは。

自分のブログだから楽しみたいです。

書かなきゃいけないわけじゃなく、書きたいから。

おわりに

しばらくノウハウコレクター時代の記事って、めっちゃ物売ってる感ある。いましめのためにそのままにしておこう。