記事内に広告を含む場合があります

高齢者福祉から障がい者福祉分野へ転職する人が増えている

障がい福祉分野の口コミ

こんにちは。

ぼくは現役で障がい福祉の施設で働いています。

ぼくの周りの転職組は…

『思っていたより明るい職場ですね』

『おもしろそうだなって思いました』

当施設を面接した方々が言っておられました。

え。

こんなにこの業界の印象ってポジティブなんだっけか?

そこで今日は、障がい者福祉施設に抱く評判は実際見学してみると180度変わります。という話です。

福祉施設=高齢者。のイメージに、障がい者福祉の色を加えて求人活動してほしい

そう、これは単にぼくがあなたと一緒に働きたいだけです。

我々障がい福祉の業界をスマートにおしゃれにしませんか。

はじめての方に「障がい者福祉施設のイメージは?」と聞いてみた

暗い、怖い

(たしかに・・・)と思ってしまう自分がいます。そういう自虐性がいけないのだ。

長年働いてきてもそう思ってしまう自分の自信のなさっていったいなんなんだろうか。

これが施設見学の後には覆るのだから、障がい者施設の魅力って、やっぱり大きいんです。

自信がないというより「一回来ていただければ分かるのに」ですね。

きっかけの問題です。発信力不足。さぁ障がい者福祉の世界で働いてみましょう。

障がい者福祉施設で働き始めた人の口コミ|メリット&デメリット

悪い事先に書きまーす。

からいえ
からいえ

メリット

夜勤したい

決まった時間に起きて出勤することが、ツライ。

夜勤はよ。

障がい者福祉施設ではグループホームもあります。夜勤専属で希望の方のニーズにもしっかり答えられます。

年下の利用者さんに対して敬語?もっと軽めにの接したらいいの?

高齢者福祉の利用者さんは全員年上だったので、敬語が抜けない。

全く問題なしです。むしろ、大賛成します。わたしは利用者さんに対して全員に敬語を使います。

関わった時間が長いために、タメ口で話す職員もいます。がしかし、ぼくは敬語を使ってきちんと仕事をします。

そもそもこわい。=知らないから

あなたが人に対して怖いという感情を持つのは、「相手を尊重したいけど、どうしたらいいのか分からないから」です。

「分からないと感じてしまう」理由として、コミュニケーションツールが一人ひとり違います。

多くの利用者さんは主に、言葉が不自由なために、他のコミュニケーション手段と合わせて我々と接することになります。

  • 言葉が端的(手っ取り早く核心に触れてくる)
  • 身振り手振りが激しい
  • お互いびっくりしちゃう!など。

利用者さんのことを知ろうという姿勢がある限り、

接する時間が増えると「知る=こわくない」に変わります。


そらいえ
そらいえ

メリット

仕事の終わりがハッキリしている=残業が少ない。そのワケ

事業は生活介護です。(昼間の障がい者福祉施設です)

朝。利用者さんは自宅やグループホームから通所します。

昼間の生活を支援し、15時から16時には家に帰ります。つまり夕方、利用者さんは施設にいないのです。

そこで我々職員の仕事は一区切りするのです。定時帰宅です。

↓【参考記事です】障がい者施設の1日の流れを見ましょう。

施設実習生へ。昼間の障がい者福祉施設の1日 障がい者施設・1日の流れ|現役福祉職員が分かりやすく説明します

身内に障がいを持つ人がいるから、接し方を学びたい

障がい者施設に入って、プロの接し方を学びたい。と就職される方もいます。

プロの職員も毎日悩みながら業務にあたっています。

施設の設備や工夫、職員研修を通して知識を得るにはもってこいの職場です。

親心、身内心とはちがう、あなたの心の動きを探してみてください。

介護・福祉の転職を希望している。ならば、障がい者福祉施設も受けましょう

夜勤が終わる朝。

出勤した早番の背中には後光が差しているようだ。わたしはホッとして力が抜けました。

あ。

夜働くという不規則さに疑問がある方、障がい者福祉で働きましょう。

その生活を次のステージに活かしましょう。

「夜勤がしたーい」という強者は除いて、障がい者福祉もチェックできる転職サイト・・・「介護JJ」これです。

「仲間になってくれたらうれしいわい。うれCY」(本音)

障がい者福祉にチェック!「介護JJ(ジャストジョブ)」についての情報

おすすめ

転職サポートサイト、障がい者福祉も選びやすい「介護JJ」を見てみましょう。

介護JJ、会員登録画面。希望施設形態の求人希望選択欄
障がい者福祉にチェック!
「障がい者福祉」も選びやすさNO.1。介護・福祉の転職サイト「介護JJ」

関連記事も見てみましょ。

さいごに

  • 今の現場が辛い
  • 自分のコミュニケーションスキルに自信がある

そんな方、時間通りに勤務できる分野です。

どうぞよろしくです。