記事内に広告を含む場合があります

【初心者】クロスバイクのVブレーキシュー交換〜やってみた〜

アイキャッチ画像|転職2年目のVブレーキシュー交換

お店に頼んだら二千円するというので自分でやってみました。

初めてのVブレーキシュー交換

初心者・赤髪
初心者・赤髪

いったい、どこから手をつければよいのか?

スタート。ワクワクします!

準備

用意したもの
  • 六角レンチ
  • マイナスドライバー
  • 手袋(ケガをしないように)
  • 新しいブレーキシュー(六角レンチが付いていた!スマート!サイコー)
  • 小さい部品を入れるケース(何かのフタでOK!)
  • 汚れを拭く布(ついでに掃除しようと思いました)

手順|人生初のVブレーキシュー交換奮闘記

後輪ワイヤーを外した画像
あ〜交換する前にも写真撮らないと!ブロガーだろがー。

難易度

ワイヤーを解除

「いきなりコレ取るんか〜い」つぶやきながら取りました。

六角レンチで緩めようとしても固い!

グッと力を入れると「クン!」て急に抵抗がなくなりネジが緩みました。

ワイヤーにグリスを差しておくと良いとYouTubeで。CRC・呉556をぬりました。いいのかな。

古いブレーキシューを取り外す

六角レンチが新しいVブレーキシューのキッドに同封されていました。

ありがたい〜。ケドその分安くして〜。なんちって。

工具箱に六角レンチ同サイズがどんどん増えます。

ブレーキのバネを外しておく

色んな部品をゆるめますので、作業中にバネが外れてビーン!とぼくの手を打ちました。

親指の付け根に当たりました。

(痛かった~・・・)

バネの下の調整するネジは中間くらいにしておく

バネはその上の黒いピンのことです。

シュー交換後の調整に役立つ手順です。

過去の自分が小さなネジの意味が分からないまま回していました。「わからないままやってしまえ」このクセやめたい。

ハンドルのブレーキワイヤー調整のくるくるロケットの部品を5回くらいゆるめておく
ブレーキハンドルの付け根にある。くるくる回る仕組み

設計した人の意識に触れますよね!こういうところ。

そんなところも楽しみです。

新しいVブレーキシューを取り付ける

ブレーキシューの取り付け方向があるので注意しました。矢印がしっかり書いてありました。

向きをまちがえる系のミスって、気がついた時めちゃめちゃガッカリするタイプです。用心です。

始めのワイヤーをしめる・シューをホイールにぴったり付けて仮止め

片手でVブレーキを抑えて、反対の手でワイヤーをしめることができました。

気合い入れてワイヤーをしめたので、ワイヤーが潰れていました。慣れない作業で何度もしめたりゆるめたりしたので、ワイヤーがほどけてしまいました。トホホ~。

ネジをしめていく時=しめすぎに注意です!

後々、ほどけたワイヤーは交換しました。

ハンドルのくるくるロケットネジをしめます

そうすると、新ブレーキシューとホイールのスキマがスン!と2ミリほど空きます。

凄いシステムだー。設計スマートです。

バネをつける

ブレーキレバーを握ると~?

やったー。ブレーキがブレーキのごとく動いている!

うれしい!

達成感。自分で自分の乗る自転車のブレーキを直している!直したんだ。直したのであーる。

試走に近所のコースを1周してブレーキをかけてみる

しっかり止まるぅ!「キャンッ!」て止まるようになりました。

試乗して心がスイスイ回ったらおわり。

トラブル「片効き」対処方法

~そう簡単に作業が終わるわけない

症状:静かな道を走ったとき「サン・・・!」「サン・・・!」と音がします。

・・よぉく見ると・・・。ブレーキが片方しか動いていないし。

感想:えー。(手に負えなくなってきた)

対処方法キーワード:「片効き」=『かたぎき』と読んでいますがあってます?

自分の頭でよく考えろ~。

原因:ブレーキの片効き

症状:ブレーキシューがホイールにこすれている。片方だけパカパカよく動く。

対処方法:動いてる方の小さなネジを、ゆるめる

動いている方のネジをゆるめる

小さなネジを90度ずつ回していく。

  1. まず「動いている方」の小さいネジをゆるめましょう。
  2. 反対側はしめる。
  3. 同じくらいのバランスで動くポイントが見つかります。

小さなネジで解決しない場合

ワイヤーを少し(=5ミリくらい)ずつゆるめる。

ブレーキシューとホイールのすき間ができてきました。

できあがり。

ブレーキの効きが悪いな。と思った時の話

「ブレーキの効きが悪い」

初めてそう感じたのは、「ブレーキの握り深すぎ・・・」おもっきり握るとグリップにくっつきます。

この時点では「部品を交換しよう」とは思いつきませんで。

『この辺のネジしめればなんとかなるっしょ』

適当にネジをいじりまくり、場当たり的に対処

そういうのが楽しい性格で、考えずにいじっちゃうんだな。

でワイヤーをほつれさせました。

ワイヤーは固く締めれば安全でしょ論の持ち主です。潰しました。

この辺で気づくんです。

『あ部品交換だ』って。

そもそもブレーキパットが減ってる

よーく見る。

取り外したブレーキシュー(ブレーキパット)

ものすごく減っている。

不安なのは、帰りの坂道です。(想像しよう。未来を想像しよう)

急に人が横から出てきたら急に止まれません。

で強く思う。「交換しよう」

シューの交換時期

ブレーキレバーを握って違和感って目でブレーキシュー見て減っていたら交換じゃ。

今回のことで学びました。

ブレーキシュー交換のサインは、ブレーキ握っても遠い。

まとめ

  • ブレーキが効かないと思ったら、ブレーキシューの減りを見れ!
  • 事故になる前に交換しよう。そうしよう

そういえば、ハンドルがべたべたなんよ。

握りも交換したいな。どうすっか。メンテナンス体験記を作れますね!