記事内に広告を含む場合があります

ブログを1年続けてきてダメだったので思うこと。という記事を書く意味は?

ブログ1年ダメだったアイキャッチ

1年続けてだめだったので思うこと。という記事を書く意味

失敗を受け入れよう

失敗した。

つまり稼ぎたい欲望が止まらない1年でした。

稼いだら時間も手に入るし、気持ちの余裕もできるだろし、漠然とした未来への不安に襲われる時間もなくなる。

この『欲望』が魔的魅力でした。

そらいえ
そらいえ

書いた記事消して自分の欲望に喝を入れる!

行動している風の自分に酔っぱらっていました。

ここで軌道修正しないとダラダラ価値のないものを生み続けてしまいそう

記事はいっちょ前に36ありました。

でも消しました。

10記事くらいに減らして、考えて思いを込めて書くことに意識をもっていきます。訓練です。

アイスの味に言うと、バニラアイス的な部分を深めていく作業が必要です。

記事って増やしすぎると減らしにくいんですね!

これからはクスリと野望で

誰かひとりがクスリとしてくれるような記事を書きたい。ブログで稼ぎたい。

自分の経験が誰かの役に立つような文章を記事を作るためにがんばります。

なんで1年もムダにした?

ノウハウコレクターになっていた

スマホを見て(へ~、こういうやり方もあるんだ)

さっそくやってみよう!コレ、自分行動しているゼ感ハンパないんです。

1年これのくり返しでした。カナシー。

集中していなかった、書いている時間を過ごしている自分に酔っていた

「こうすれば稼げる」をまんまマネしていました。(だって無料の情報に書いてあるんだもん)

そうして得たやっかいな感情が「満足感」でした。

ぼくは主に寝る前に作業しています。

作業した感に酔うのでよく眠れるんです。これまた。

目標が高すぎる壁だった=全然稼げなかったので焦った

フリーランスというイメージに憧れています。

今もそうです。

目標はあっても、道がなけりゃどっちに進んだら正解なのかわかりません。

ぼくの場合この1年進んできた道は明らかにまちがいでした。

稼げていないからです。=必要のない記事の量産だけしていました。

残念と言って切られました。

そもそも楽しくなかった

きっかけは「ブログ楽しくない」

本業ITじゃないし、サラリーマンだから言われた通りつまらない仕事もしなくちゃいけないです。

昼間の不満が夜のブログ作業に乗り移っていました。

せっかくレンタルサーバー借りて、WordPressテーマもセットで購入したのにです。

レンタルサーバーのサイト

これからのこと。半年は稼ぎたい臭を消して自分の航路をすすむ

とにかく書けをやってみる

毎日書け!→やってみたところ、悪口みたいなイヤな記事を量産する羽目になりました。

数を決めないで、道を決めてポジティブな記事をとにかく書く。

自分の失敗経験が記事になるというノウハウがあると聞いたことがあります。

伊達にノウハウコレクターやってません。

文章を書くことが好きだった時のように、良い気持ちを入れて書く

子ども時代に好きだったことを思い出すと、めちゃくちゃヒントが隠されていませんか。

ぼくは作文が好きでした。

ベースはこれだけでいい。

等身大の自分を認める

なんかカッコつけていました。

デキる自分を装っていました。

そういうノウハウに流されていました。

ブログはプロフィールから書けっていうやり方賛成です

☆プロフィールのリビジョン回数が「643件」です。

リビジョン回数643回のスクリーンショット

右にならえ体質が染みついている方にはオススメできます。

自分てこういうヤツ!(だったんだ~)って確認できます。ここから始めるのアリです。

書きたいと思えるということが救い。

ブログが好きな自分がいた

それだけでめっけもん。

あなたはブログ好きですか。

とにかく書け。自分らしく飾らず、誰かのクスリと笑う顔が見たい

自分のブログを創るために力走します。

  • 自分の航路をよく見て進め=自分らしく
  • 笑う=クスリと楽しむ

1年であきらめずに力走しましょう。

「そういえば、おみくじ中吉だった。」これからこれから。