記事内に広告を含む場合があります

失敗を認めるためにやったこと。次へ進む復活術

失敗を認めて次へ進むための回復術のアイキャッチ画像

やってしまった。

(やらかした)が失敗なら

(やってしまった)は大失敗

今日 やってしまった。

自分の不注意で。

失敗をすぐに認める、難しさ

だって

こうなると

おもわなかった。

まずこれ思う。

光のスピードで反射的にまず思います。

自分は悪くない。気づかなかった。

って。

それは仕方ないこと。

光のスピードのまま通過しましょ。

失敗を受け入れる勇気を持つ

あぁーあ。勇気を持つってどうやって。

絶対上司に「なぜプランCをやらなかったんだ??お前」って言われる。(かもしれないのに、そう思う)

すんごい嫌。言われたくない。

そんな時にどう考えていったらいいのか

(絶対に。その上司はそう言うかな??)

100%その想像通りに、言う?

言わない。

自分が悪い方に向かって想像しているだけです。

上司は一言一句違わず自分が想像した通りに悪いことを言わない。だって他人だもの。

ぼくは臆病なのですぐこう思ってしまう。

自分を認めると勇気がでる

自分を認めましょう。ってよくある本に書いてありますが、その通りです!まったくその通り!!、元気

「あ、もうしょーがない」やってしまったんだもの。

って認める。

ここが勇気が湧いてくるはじまりです。

湧いた勇気を手に持って

迷惑をかけた人にごめんなさいをしましょう。

そしたらスッキリしてさらに前に進む、落ち込んだメンタルが回復し始めます。

失敗から学ぶこと

死体じゃないから失敗はします。

生きているので失敗はする。だから学べることもあるはず。

自分がダメだなんて思う必要はナシ!

でないと明日からも続く自分の道が楽しくないですしおすし。

ポジティブな心の状態を置く

大事なことはコレです。

「自分はダメじゃない」

挑戦をしたから失敗があった。って超カッコつけて考えます。

自分の失敗を自分の評価に影響を与えないようにするんです。

挑戦したから失敗がある。失敗のない人に挑戦なし。

カッコいい・・・

再スタートする

明日、家を出る時に足が重いかもしれません。

失敗の重さで。

だからといって休んだら、上司の思うつぼです。

失敗したら、再スタートすることが大事です。

そういえば、

失敗した時の回復アイテムって用意していますか?

ぼくはマウントレーニアですよ~。