記事内に広告を含む場合があります

忙しいけど資格の勉強がしたい!仕事と子育て両立のコツ

忙しいけど資格の勉強がしたい。子育てと仕事の両立のコツ

10数年ぶりに起こりました。

昨日から資格を取ろうと勉強を始めました。

これがまたやってみるとムズカシイ・・・。時間が足りないんよです。

仕事や子育てと両立することが難しい…そう感じている人はたくさんいそうです。一万人ぐらいいそうです。

あきらめてしまう人もいて、ぼくも楽な方へ逃げてしまいそうです。

ということで記事を書きました。

(この記事を書いている間に勉強せ!)

いやいや、記事書きも勉強じゃ。忙しいけど勉強したいんじゃ!

忙しいけど資格絶対取得!仕事と子育てを両立のコツ

コツ・・・

機嫌良く・時間をつくる

キーワードです。

【機嫌良く】

【時間の管理】

仕事や子育てに家事。

忙しい毎日の中で資格取得のための勉強時間をねじ込むには、なかなかに大変です。ナカナカニ

でもやる。やりたいから!

自分だって挑戦したい。

そのために。。。

モチベーションを維持する!

これを時間が毎週木曜日にやる。

野望を思い出す瞬間をつくる!

「ステップアップしたい。稼ぎたい。天職を見つけたい。一度の人生ならば自分の好きなように生きたい。起業したい」

もくもくもくようび~。。。野望を思い出す日~。。。

野望、やりたいことの見つけ方は違う記事にしまーす。

それぞれの場面で勉強のチャンスを得るために|仕事~家庭・時間管理の具体例

忙しい人が資格取得のための勉強をするには、まず時間管理とモチベーション維持じゃ。

自分がどの時間帯に勉強することができるのか?

どのくらいの時間を確保できるのか?

これを考えました。そこに勉強計画を当てはめてみてはどうかな・・・。

また、勉強時間以外にも、仕事や子育て、家事などの時間も考慮して、バランスの良いスケジュールを作る。これができたら人生かわるんじゃないかな!とんでもないことに挑戦している気がして燃えますね!

仕事中の勉強時間

これが一番簡単だ。

なにせ自分だけで時間管理ができます。

わけわからん上司がいたら逃げればいいだけ。

問題集を5ページ。スマホで写真を撮って昼休憩中に解いています。

子育ての合間

子どもの予測不能な動きを管理することは不可能です。

管理しようとした瞬間にストレスになる。

30分全力で遊んだら子どもは疲れて眠る。もしくは一人遊びに発展する。自分の時間がもてるチャンス。自分も眠たくなる。自分よく眠れる人になる。・・・朝活できる!(理想)

家族の協力を得る

自分の中で沸々と盛り上がった野望を奥さんに話しても蹴散らされます。じっくり時間をかけてこまめに話してます。

自分のことばかり話すのではなくて、

子どもの好きなことを知る。

家事を分担する。これも大事かなって思います。

がんばっている姿は伝わる。子どもとも遊ぶし、家事もやる。家事していて「そこ邪魔だ」言われたくらいでくじけない。イライラしない。(おれは勉強してぇんだ!とか言うのは絶望への入り口)と知る。

コミュニケーション術

家族以外の人にも夢を話す。

兼業ブロガーの強みを最大限に活用するのだ!

Twitter、ブログ界隈の人々は優しい。

絶望していた職場にも野望を持った人がいて仕事が少し楽しくなったりならなかったり。(灯台下暗し)ってこともある。話した人が思いもよらぬ縁を運んできてくれることもあります。

資格勉強と、仕事や子育ての両立|達成するための10のヒント

  1. プラン:2年後の自分の姿をゴールにしてみる(キモチイイ姿を描け!)
  2. 優先順位:家庭→資格取得→仕事(残業を飲み会はゴミ!)
  3. モチベーション:稼ぎたい気持ち(稼いだら何したい?)
  4. サポート:家族の協力大事・自分から家事に参戦(じゃまだと言われてもめげるな!)
  5. 時間管理:スキマ時間をさがせ(隙の糸!)
  6. 柔軟性:体調不良は48時間を失う(身体は正直だ!)
  7. 自己:自分をほめる!
  8. 効率:ダラダラしてもいいけど、やるときゃ5分でもやる
  9. 祝う:自分をほめる!
  10. 自分をほめる!

おわりに

自分を褒めるプロになれ。あなたは機嫌の良い人だ!資格を取って自分の人生を生きるんだ。