記事内に広告を含む場合があります

職場の人間関係からの解放を経験|嫌いな人から離れて3年後の変化と成長

アイキャッチ画像・嫌いな人から離れて3年後の変化

嫌いな人とは距離を置け。

よく言いますが、それが難しい。

ぼくにはとても難しくて、結局職場を変えて3年が経ちました。

この3年で学んだことがあるので書き出して

早いとこ嫌いな人の呪縛の先に進みたいです。

嫌いな人を、置いておくことができるようになった

(嫌いな人)

このカテゴリーに入れてしまうと、呪縛がすごくなってしまいます。

本当にオススメしません。

魔的な魅力があるのでついやってしまいますがね。

嫌いが常に頭の中に存在する=呪縛になるので

(置いとく人)

このカテゴライズがおススメです。

これは「開放」されてから分かったことです。

あの時気づくことができていたら良かったのですが、経験しないと分からないことも多いですしね。

今まさに職場の嫌いな人に悩まされている人もいると思います。

(置いとく)

コレ。

そーっと置いておく。

よかったらやってみてください。

『石ころぼうし』の考え方です

ドラえもんの秘密道具『石ころ帽子』映画の中でよく登場する ひみつ道具が大好きです。

この道具の機能は(頭に被った人は “道端の石ころ” のように誰も気に留めなくなる)

自分の身体が消えるわけじゃなくて、そこにあるのに(誰にも気づかれない)

これ、ヒントじゃないですか?

だから、見えなくなる=無視するわけでもなく

そこに(置いておく)

画期的です。

嫌いな人と置いとく人

3年より前、転職前=(嫌いな人)カテゴリーへ入れた

今は(置いとく)

嫌いな人カテゴリーの時

これはツラかったです。

辛い。

嫌いな人ってどんな時でも嫌いなんです。

ふとした時にも思い出すし

月曜の出勤前なんて最悪の極みです。

オススメ度ZERO

嫌い嫌いも好きな内?

んなアホな・・・

置いとく人のカテゴリーの時

これは楽です。

気に留めないのだから。

今もこの文章を書いている時も気に留めていません。

だから

楽 しましょう。

自分が主役の人生に返ることができた

嫌いな人に悩まされている最中は分からなくて転職して嫌いな人から離れました。

新しい職場でも人間関係は色々あります。

今日も少しだけがんばろう

そう思って人間関係を工夫しました。

人間関係に深入りしない最初の半年くらいで、石ころぼうしを思い出して

(置いとく人)のカテゴリーを作りました。

自分に変化

前職の嫌いな人が嫌すぎて連絡を取る発想がなかったです。

(置いとく人)を始めて以来、気の合っていた人がたくさんいることに気づきましたね~。

この人たちのカテゴリーは(自分が話したい人)

前職の同僚、後輩と連絡を取りました。

元気ですかー!?って。

実は嫌いな人改め置いとく人って・・・少数なんですよね。

目立たないだけで話したい人の方が多いんです。

彼らは決して石ころぼうしを被っているわけじゃないから見えてます。

自分の成長

自分の人生、自分の気持ちを考える時間ができたことで

自分で決めて、自分が主役の人生を歩こうよ。

まーそんな当たり前のことにツラいことがあってやっと気づいたって感じです。

ツラい経験の先には何てことない答えが待っている。

人生に近道はないんですかね。

今日も自分のブログで介護福祉士の仕事をしながら文章を書いています。

そういえば、

転職してから体重5キロ増えまして・・・